読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音感UPに必要なこと

ズバリ、みかんまんが行っている音感UPトレーニングは楽譜を読むということ

多分、そこまでやらなくても音程正確率が上がる方は上がると思います。

しかし、どうしても全然上がらんという人には、楽譜を読むことをオススメします。

楽譜を読むとはどういうことかと言うと、通常、楽譜が読める人というのは、楽器などをやっていた人ですよね!ピアノやギターなど

みかんまんは全く楽器をやったことありませんし、学生時代に音楽の授業も真面目には受けていませんでした。

音楽に関してみかんまんはド素人です。

なので楽譜にドレミを振って、その通りピアノやキーボードを使って弾きます。その主旋律に沿って歌を歌ってみて、ボーカル用のチューナーを使ってその音階通りに声が出せているかというのを現在やっています。

ピアノやキーボードなんて持ってないぜという方、安心して下さい、スマホにキーボードのアプリがあります。それを使えば大丈夫です。

しかし、みかんまんは音楽のド素人です。楽譜にドレミを振るのも、どうやっていいのかよく分からない状態でした。

というか、その前に楽譜ってどうやって手に入れればいいの??っていうところからでした。ネットで勝手に拾ってくればいいのかなぁとか思ってました

楽譜は、著作権が絡みますので、必ず正式に売っているものをダウンロードしないと、犯罪になります。ちゃんと買いましょう。大体、200円から300円くらいで売っています。

買うときの注意点は、楽曲によって売っている楽譜の種類が異なります。ギター用、ピアノ用などがあります。歌うだけであれば、メロディー譜というやつを買えば事足ります。メロディー譜というのは、主旋律のみを載せているものみたいです。

これで楽譜が用意できました。あとはドレミを振ればいいのですが、ただ音符通りにドレミを振れば言い訳ではないんですね。

これが、楽譜の難しいところです。楽譜の読み解き方は、また次の記事に載せますのでそちらの方をよろしくお願いします。