読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何となく歌ってみた曲が…

ずっとメロディーという曲ばっかり練習していたんですが、ふとOnly humanという曲が歌ってみたくなり歌ってみました。

この曲は、1リットルの涙というドラマの主題歌になっていた曲なので、結構有名ですよね。

実際、歌ってみるとなんか歌いやすい、歌っていてなんか楽しい、曲自体は静かな、悲しい曲なんですが不思議ですよね。

この曲を歌うときに自分が意識したことは、ビブラートです。ロングトーンが多いので、比較的ビブラートが入れやすい、ということでビブラートを積極的に入れて歌いました。

そうすることで、安定性を上げる狙いがあります。
f:id:dearkaz030:20170313125249j:plain
上の画像は、DX-Gにて初めてOnly humanを歌ったときのものです。

初めて歌って素点93点は今まで取れたことがありませんでした。なのでこの曲とみかんまんは相性がいいなというのが最初の印象です。恐らく点数の取りやすい曲です。

ビブラートを意識して入れたので30秒近く、入っています。そのためか安定性は向上していますね。ただビブラートの検知漏れがあったせいかロングトーンの評価が低いです。

この曲は歌いやすいので、今後はOnly humanとメロディーの双方を練習して点数UPを計っていきます。

まずは、音程の改善です。これが今の最優先課題です。今、この課題についてこの間、購入したボーカル用チューナーを使ってある特訓をやっている最中です。

近日中にその方法をブログに載せます。

ランキングバトルでバトってみた

今まで、ずっと精密採点ばかりやっていたので、ふとランキングバトルを今の状態でやったらどのくらいの順位になるのか気になりランキングバトルをやってみました。

ちなみに、ランキングバトルの採点システムは、機種によって異なるようです。

最新機種であるLIVE DAM STADIUMにおいては、ランキングバトルに用いられる採点システムは一つ前の精密採点DXを用いているようです。

LIVE DAM STADIUMの一つ前のLIVE DAMにおいては、初期の精密採点のシステムをランキングバトルに用いているようです。

この日は、一つ前の機種である、LIVE DAMにてランキングバトルをやりました。

点数の出方がどのくらい違うのか気になります。

最初に試したのが、最近練習中のメロディーです。
結果は…
f:id:dearkaz030:20170310140355j:plain
なんといきなり、6位がとれました。
精密採点DXとは、採点システムが違うためか、点数が高めに出ます。おかで順位が1桁です。

このあと、試しにTi Amoを歌いました。
f:id:dearkaz030:20170310140649j:plain
まさかの1位が取れました。

まだ歌っている人数が少なかったのか、1位が取れてしまいました。

でも嬉しいです。今までこんな順位は取れたことがありません。

でも、一週間後に自分の順位を確認したらあっさり抜かされていましたw

たまにはランキングバトルもいいですね。

素点94点

2月中は、週一くらいのペースでカラオケに通っていました。

主に玉置浩二さんのメロディーという曲を練習しました。

練習の甲斐あって何とか、素点94点を超えることが出来ました。
f:id:dearkaz030:20170312171817j:plain
f:id:dearkaz030:20170312171839j:plain
精密集計の方を見てみると
f:id:dearkaz030:20170312173156j:plain
特段、パラメータが上がったという感じではないです。たまたま94点を超えれたという感じでしょうか。強いて言えば裏加点が少し取れたのかな?

そして、やはり音程が上がらないです。

音程に関して、克服するにはどうすればいいのか色々と考えて調べてみました。

普段、みかんまんは音程を認識するトレーニングはやっているので、今度は正しい音程で発声するトレーニングが必要だなと思いました。そこであるものを買ってしまいました。

ボーカル用のチューナーです。

Roland Vocal Trainer ブラック VT-12-BK

Roland Vocal Trainer ブラック VT-12-BK

結構いい値段します。大体15000円くらいです。

本当はSM58というマイクを買いたいんですが、まずは歌が上手くなってからだと思い、ボーカル用のチューナーを買いました。

この商品は、自分の発声した音が正しい音階でだせているのか表示してくれたり、機械の出した音を聴いてその音と同じ音を出して、チューニングするなど、幅広いトレーニングが出来ます。

とにかく歌が上手くなりたい!!

メロディー

今年の2月にかけては、メロディーを主に練習しました。

やはり、私の予想した通りこの曲は歌いやすいです。

大体、93点台を安定して出すことが出来ます。f:id:dearkaz030:20170310211120j:plain
音程正確率も大体83%~86%を行ったり来たりです。

ただビブラートは、B-1が出るようになってきました。もう少し深い波のビブラートを出してB-2タイプを狙っていきます。

素点94に一番惜しかったのが下の画像です。f:id:dearkaz030:20170310211558j:plain
この画像を見てもらうとわかるのが、みかんまんの弱点は、完全に音程です。

これまでの最高でも、音程正確率は87%程度です。

音程に関して、抜本的な見直しをする必要があります。

カラオケをする上で必要な音感というのは、相対音感と呼ばれるものです。

これは基準の音に対して、どのくらいその音が、高いか、低いかを認識する能力のことです。

基本的にどんな人でも大体の人は、有している能力だと言えます。

ただこれを磨く必要があるわけです。

相対音感が優れている人は、基準の音に対してその音が何度離れているのかが、具体的に分かるみたいです。

歌を歌うときに、自分がどういう音を出せばいいのか分かったり、ハモるときに必要なのが、相対音感です。

よく勘違いされやすいのが、絶対音感と相対音感の違いです。両者は全くの別物みたいです。色々と調べました。

絶対音感というのは、音を聴けばそれが、どの音がなっているのか、音階で認識できる能力のことみたいです。つまりドレミで答えることが出来るみたいです。

これは、幼少期などに教育を受けていないと習得は難しいらしいです。

とにかく、みかんまんはこの相対音感を磨いていく必要があるみたいです。

DAMとも録音にハマる!!

これまで、精密採点ばかりやっていたのですが、単純にカラオケで色々遊んでみたくなり、DAMとも録音をやってみました。

DAMとも録音では、セルフコラボといものが出来ます。これは、自分が歌った歌声に、更に自分の歌を重ねるというものです。

昔、ハモリがやってみたくてコブクロをよく練習していたことがあったので、コブクロの曲を数曲、セルフコラボしました。

最初はセルフコラボってなんだか、寂しいなぁと思ってたんですが、ハモってみるとこれが結構楽しくて、かなり一人カラオケを満喫してしまいました。

あまり、上手くはありませんが、カラオケで大事なのは自己満足だと思ってるので新たな発見が出来て良かったですw

また自分の歌声って聞いたことがなかったのでこれは色々と活用出来るなと思いました。

自分の歌声って最初はなんだか気持ちわるいですよね?これって自分だけかな!?

ただ、自分の歌を見つめ直すことが出来るのでDAMとも録音は重宝します。そして人に聴いてもらうとさらに嬉しいですね。

マイマイクのすすめ

みなさんマイマイクはお持ちでしょうか?

多分、一般的にカラオケが好きだよっていう方は、まずマイマイクまでは持とうとは思わないのではないでしょうか!?

例えば普通に友達とカラオケに行ったときに、カバンからマイクを取り出して、ジャックに差し込み始めたらちょっと怖いですよね?

コイツは何者?ってなりますよねw

そもそも、お店に備え付けられてるマイクは、みんなが使うので、気持ちよく歌えるようになっています。だからあえてマイマイクを持参する必要はありません。

しかし、お店のマイクでも使い込まれ過ぎて劣化が激しいマイクや、充電が甘くてあまり音を拾ってくれないマイクなどがあり、みかんまんのようにカラオケに行く頻度が多い者にとっては、その都度それに振り回されるのは時間の無駄です。

また、マイマイクを使うメリットは、精密採点において存在する、裏加点が取りやすいマイクを用意することが出来ることです。

これはCM2000というマイクが有名です。

CUSTOMTRY カスタムトライ ダイナミックマイク CM-2000 (マイクケーブル付き)

CUSTOMTRY カスタムトライ ダイナミックマイク CM-2000 (マイクケーブル付き)

ということでマイマイクを購入しました。みかんまんは、まだ裏加点を重視するような点数には達していないのでCM2000にはしませんでした。

みかんまんが購入したのは、オーディオテクニカのAT-X11という奴です。理由はお店のマイクがオーディオテクニカ製が多いのでそれに似た使用感の有線マイクで値段が手頃なものがいいなぁと思いこのマイクにしました。大体2000円くらいで購入できます。

いずれ、ShureSM58というマイクを買いたいなぁと思ってますが、まずはAT-X11で実力を磨いていきます。

これから、カラオケを趣味にしようと思ってる方どうでしょうマイマイク!!

【国内正規品】SHURE ダイナミック マイクロフォン SM58-LCE

【国内正規品】SHURE ダイナミック マイクロフォン SM58-LCE

スランプ!?

あれから、結構な頻度で一人カラオケに行ってたんですが、点数が中々上がりません。

大体、素点90~93を行ったり来たり

疲れてたり、少しでも気を抜くと88点くらいまで落ちます。

音程も最高で87%までしか、取れません。行き詰まってきました。

なんで点数が伸びないのか、様々な理由があるのですが

ズバリ、リズムが走ってしまう!!

歌ったあとの評価の詳細画面で、みかんまんの場合五角形のリズムが欠けていることが多々ありました。

でもリズムの位置は、走りでもタメでもなく、真ん中になっているのです。なんでぇ?って感じです。

f:id:dearkaz030:20170308151442j:plain

上の画像は精密集計のものですが、これ、若干走り気味に歌っているとこうなってしまうみたいです。音程バーを気にしすぎてリズムよく歌うことを疎かにしてしまうとこうなります。

リズムというのは、一番点数に影響しないと言われています。しかし、リズムというのは、音程とセットで体に覚えさせる必要があるみたいです。

リズムが合わないと音程もズレてしまう、それが点数にも出てしまうわけです。

少しタメ気味に歌ったほうが、リズムの減点は少ないです。タメ1でも、リズムは96以上いきます。

そして何よりTi Amoばかり歌うのも結構キツイですw

みかんまんは、悟りました。この曲、結構ムズイ!!

今更ですが、他の曲も歌いたかったので、これからはある程度歌いやすい曲と、自分の歌いたい曲を練習して行こうと思いました。

今、歌いたい曲というのが、玉置浩二さんのメロディーという曲です。この曲ホントにいい曲ですよねぇ

何より音程が取りやすそう!カラオケバトルでもこの曲は結構歌われています。

まずはこの曲で素点94を目指します。